【カメラ転売】ヤフオク仕入れ必須!無料入札自動ツール!BidMachine!

どーも、川畑です。

 

今回は、ヤフオク仕入れをする際に、必須の無料ツール

BidMachineについてご紹介します。

bidmachine

 

 

完全在宅で仕入れを行う場合はヤフオク仕入れをマスターするのが必須です。

 

では、早速BidMachineの便利な点をご紹介します!

 

(僕は有料ツールのパワーセラーも使用していましたが、それよりも断然性能はいいです。)

 

1.追跡入札が可能

ヤフオク仕入れの基本は、じわじわ入札して競り落とすことが基本です。

P.Cの前に張り付いて、手動で入札することなく、

自動でBidMachineがやってくれます。

 

会社から帰宅後に、目ぼしいカメラを一気に何十件と入札予約を入れておけば、

あとはBidMachine任せで大丈夫です。

 

2.一括入札に対応

ヤフオク仕入れで最も安く仕入れができるカメラの特徴は

『延長終了なし』の商品を見つけることです。

そして、その商品を見つけたら、終了間際に利益が取れる予算を

一括で入札することが鉄則になります。

そういう、一括入札にも対応しています。

 

3.鉄則商品の登録が可能

カメラ転売で毎月利益を出すためには、毎月新規のカメラを仕入れるのではなく、

ある程度鉄板の商品を仕入れることが重要です。

 

イメージとしては、

■新規のカメラ+鉄板のカメラ

 

こんな感じです。

この辺は、カメラ転売のみならず、どの転売でも同じです。

 

っで、このBidMachineでは鉄板の商品を登録することができます。

 

例えば、

『ヤフオクから仕入れて、アマゾンで販売する場合』

 

アマゾンでは高く売れているカメラだけども、

ヤフオクでは低く売られているカメラというのは、沢山あります。

 

アマゾンでは、4万円で販売できるカメラ。しかも回転が早い。

ヤフオクでは、3万円でいつも売られているカメラ。

 

こうゆうカメラを、1個10個30個と登録しておきます。

そうすると、独自の鉄板で儲かるリストが出来上がります。

 

これが増えていくと、ますます仕入れ時間が短くなります。

更に、リストが増えれば増えるほど、1日に落札できるカメラは増え、

その分だけ利益に直結します。

 

正直、ヤフオクアラート等よりも200%使いやすいです。(笑)

 

更に、商品登録の際は、色々メモも記載できるので、

『アマゾンでは4万円で販売できるカメラ』っというふうにメモ書きをしておくこともできます。

一回一回、モノレートやオークファンで検索する必要もなくなります。

(実際には、4万円っとだけでメモしておけば十分です。)

 

4.トラブルがほぼない

僕はBidMachineを使うまでは、パワーセラーという

ヤフオク仕入れ自動ツールを使っていました。

 

パワーセラーはかなりの頻度で入札トラブルが起きます。

入札トラブルとは、入札予約をしていたカメラが正しく入札できていないという状況です。

 

せっかく、安く落とせそうなカメラがあって、

パワーセラーに入札しておいても、入札されていないという事態。

これはまさに、死活問題です。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

こういうの頻繁に起こっていました。

 

しかし、BidMachineに関して今まで一度もありません。

これだけでも、何十万と利益が変わってきます。

 

5.有料級の無料ツール

これまで、メリットを4点ご紹介しましたが、

他にも複数のヤフオクIDを登録できたり、

新着商品に関して、1時間後毎にチェックできたり沢山の便利機能があります。

 

僕、個人的には有料ツールでも購入したいツールです。

機能は、MACには対応していないので、

僕はこのBidMachineを使う為に、windowsのP.Cを購入した程です。

 

ちみなに、カメラだけでなく、ヤフオクにある商品はすべて対応可能なので、

パソコンや家電等の国内転売、せどり実践者も十分活用できます。

 

最後に

ヤフオク仕入れではBidMachineを使いましょう!

ビッドマシーンの実際の使い方や、鉄板の商品を登録して

簡単にヤフオクから仕入れる方法は、メルマガ読者限定記事で公開していきますね。

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。

 

追伸

meru

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ