大企業安定の時代思考を脱却する!

どーも、川畑です。

 

土日に地元金沢へ結婚式で行ってきました〜♪

 

土曜の朝に、東京から電車に乗ろうとしたら、乗りたい電車が

いっぱいで、一本ずらして乗りました。

 

金沢に到着すると、観光客ばかりでビックリです!!

こりゃ〜〜予約必須ですわ〜〜!!

kanazawaeki

 

 

 

 

 

 

 

 

っで、今回行った結婚式は、

金沢の有名な兼六園の中にある、今年できたばかりの式場でした!

こんな感じです。

kanazawa

 

 

 

 

 

 

 

 

kanazawazyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しイメージが伝わりづらいですね〜(汗)

 

っで、僕の友人は結婚していたり、子供居たりする人が多いです。

そして、みんなサラリーマンですね〜。

しかも、結構待遇がいい会社です。

 

僕が、サラリーマン時代勤めていた。

ボーナスなし、休みなし、家賃手当なしの会社とは全く逆です(笑)

 

っで、久しぶりに友人と話していて、気づいたことがありました。

 

それはサラリーマンは、『節約思考』だと言うことです。

 

例えば、

『月々1万円貯めて、半年で6万円。そして旅行にいく!』

『今月は結婚式があり、いつもよりも5万円出費があるから、外食を我慢する!』

みたいな考えですね。

 

毎月の給料は固定ですからね〜〜。仕方ないです。

 

収入源は会社からの給料1本のみ、もしくは奥さんのパート代なのです。

 

必然と節約する思考になってしまいます。

 

これってやはり危険ですよね〜。

 

会社が潰れる危険性

その節約する事ができるのは、会社があるからできるわけです。

 

今の時代、安定な企業なんてありません。

それは、世の中のニュースをみていれば、感じると思います。

頻繁に、大手の早期退職や経営危機、不祥事のニュースが流れています。

 

大手であれだけ、流れているのですから、中小企業はもっとでしょうね〜。

 

『うちの会社は大丈夫!』っと思っていたら、まさか!!!

っというのもあるはずです。

 

そうなったら、節約もクソもないわけです。

 

会社がヤバくなってから、転職を考えても遅いです。

更に今の時代転職したら、ほとんどの確率で給料は下がります。

僕は、以前人材派遣の会社で働いていたので、重々承知です。

 

ここで意識しないといけないのは、

 

1.会社は10年、20年、30年と続くわけではない。

人生に100%確約が取れるものなんてありません。先の未来は分からないのです。

なので、どういう会社に勤めていようが、危機感は必ずもっておくべきです。

 

2.うまく言っている時こそ、収入の柱を増やす

逆に、『会社が順調!』『今は経済的にまだ余裕がある』っという余裕な時こそ、

収入の柱を気づくべきです。

会社が傾き初めて、給料も思うように上がらなくなってからでは、精神的に不安です。

 

 

何事も、リスクヘッジが必要です。

 

会社の仕事でも同じですよね?

常に、物事がよくなるパターンだけ、考えていては

もし上手く行かなかった時に、対応できないのです。

 

 

っで、今回お伝えしたいことは、

節約思考から、収入を増やす方向に考え方をシフトするべき時代ということです。

 

ちなみに

国内転売でカードで仕入れをするとポイントがつきます。

そのポイントを何かの商品券に変えて、現金に変えることもできます。

また、マイルが貯まれば、節約してお金を貯めることをせず、

飛行機にも乗れます♪

 

国内転売をやっているだけで、ポイントでお金が増えてきます。

 

また、月に3万円貯めるための精神的な苦痛もないわけです。

もちろん、無駄な所にお金を使わないことは必要ですが、

それよりも、収入の柱を増やし、やりたいことを自由にやれる生活の方が楽しいですね〜。

 

国内転売で月収3万、5万円、10万のハードルはかなり低いです。

 

それでは、今日はここまで最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 

追伸

meru

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ