カメラ転売ではカメラの知識は必要か?

どーも、川畑です!

 

今回は、僕がカメラ転売や国内転売をやっていて、質問が多いベスト3には入る

『カメラ転売って、カメラに詳しくないといけないですか〜〜?』

について解説していきます!!

 

結論から言いますと、全く詳しくなくても稼げます。

 

実際に、カメラ転売を実践する9割くらいの人は

カメラに全く詳しくないところからスタートしています。

 

なぜ、カメラに詳しくなくても稼げるのか??

 

1.店員さんが確認している

仕入れの際に、購入するカメラは、

予め、店舗であれ、ネットであれ動作を確認しているものを買うからです。

 

なので、詳しくなくても、問題ありません。

また、その時に店員さんに教えて貰えればいいだけです。

 

2.そもそも覚える知識は少ない

カメラを転売するのに、必要な知識って実は多くありません。

なので、別に詳しくなくても、覚えればいいだけです。

覚えれなければ、紙にメモっておけばいいです。

もちろん、機種によっては複雑な物もありますが、

それはカメラだけでなく、どんな商品でもそうですね!

 

3.自然と覚える

そもそも覚える知識がない上に、一旦覚えてしまえば、

カメラって、めちゃくちゃ沢山の種類がありますが、

だいたい応用が効きます。

 

以上が、カメラに詳しくなくても稼げる理由です。

 

ただ、ここで一つ注意点があります。

 

どんなビジネスでも、そうですが、

自分の販売する商品について、知らないよりは、知っていた方がいいのは、当然です。

 

これはカメラ転売も同様です。

 

カメラに詳しくなれば、なるほどカメラを全く知らない人よりも

仕入れができる幅は広がるのは、間違いありません。

 

なので、やりながら、勉強して詳しくなる意識を持つことが重要です。

 

では、どうやったらカメラに詳しくなるのか?

 

それは・・・。

 

カメラ転売をやっている人に教えてもらうのが一番はやいです。

 

なぜなら、カメラ転売をやっている人は販売に必要な知識を知っているからです。

 

これもどんなビジネスでもそうですね。

 

入社したての新入社員が最も早く成長するには、

極端な話、その会社で一番成績を上げている上司の部下になって、

朝から晩まで時間を共にし、行動して、その人のやっている事を

完璧にモデリングすればいいですからね〜〜。

 

ちなみに、僕はカメラ転売を始める時は、

一眼レフやコンパクトデジタルカメラは買ったことがありませんでした。

 

携帯の写メすら、全然触ったことがなく、ほぼカメラに無縁の状態でした。

 

でも、稼げます。(笑)

 

もちろん、今はカメラに関して詳しくなりましたが、最初はそんなもんです。

 

どんな仕事も同じです。

 

入社する前から、その会社の商品、すべて知っている人なんていないです。

じゃ、入社するのをヤメるのか?

 

そんな事をしていたら、いつまでも入社できないです。

世の中の就職浪人で溢れかえりますね〜(笑)

 

ここで、まとめです。

 

損する人

お金稼ぎたいな→カメラ転売儲かる→カメラに詳しない→ヤメる

 

得する人

お金稼ぎたいな→カメラ転売儲かる→カメラに詳しくない→ヤル!

得する人、稼げる人は、みんな逆の行動をする人です。

 

 

今回の考えは、どんなビジネスでも通じることです。

どんなビジネスも最初は全く知らないゼロの状態から入ります。

 

そこを『いかに楽なビジネスか?』の思考をもっていると

結局行き着く先は、みんなと同じ行動になります。

飽和とか起きたり、競争が激しくなります〜。

 

稼ぎ続けるには、常識の逆を行くことがポイントです〜〜。

 

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

 

追伸

meru

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ